記事一覧

Pasqua

日曜日はお祭りでした。それにしても、動画を取るために長々と携帯電話や大画面のタブレットを高く掲げる者セルフィー棒で撮影を続けている者子供かと思いきや、いい歳した大人が肩車して撮影に望む者…さすがに「見えない」「下りろ」とイタリア語で英語で野次が飛び、渋々従っていたが撮影に夢中になりすぎて、周りのことを考えられない人が多いように思う…...

続きを読む

理解し難い…

なぜ、こうも日常のようにトラブルが発生するのか??お察しのように、レストランの話。電気のスイッチを入れる…点灯しない。だけでなく、電気が通っていないことに気付く。もちろん、冷蔵庫も冷凍庫も機能していない。オーナーに連絡すると電気代を払っていない、と言う。忘れてたのか、意図的にか後に知れるだろう。それにしても馬鹿げた話である。二日かけて仕込んだ料理は全てパー、それに費やした電気代もガス代も水道代も無駄...

続きを読む

文化の違い

ボスが所有する他のレストランに勉強しに行ってきた。グルテンフリーを売りにしており、料理によっては箸が添えられてた。そこで目を疑った…なんと、違い箸より一層カッコイイ、というイタリア人管理者のアイデアらしい。日本ではタブーとされていることだと、知らせるべきか否か…ま、日本食を提供しているわけではないし、調べてみると、箸文化圏で違い箸をタブー視しているのは日本だけのようだし、黙っておくことにした文化の違...

続きを読む

1本150euro…安いか高いか??

銀歯がとれた歯の治療は保険が利かない。治療のために一時帰国する方が安く上がると聞いたことがある。アポを取って、とれた銀歯を持って行った。レントゲン検査をすると、虫歯が進行しているため新に歯を造る必要があると説明された。2種類の素材から選ぶことができ、価格はこちら。銀歯…400euro/本パテ…150euro/本どちらも3年間の保証付き仕事休んでまで治療帰国なんて悠長なこと言ってられないし、150euroで手を打つことにした...

続きを読む

中央市場

レストランで使う3kgの牛肉を買いに、中央市場に行った。定期的に買い物袋をずらさないと、さすがに指先が、腕が痺れたついでに、市場内顔見知りのお店に顔を出す。自分が働いてた頃と同じく、どこも温かく迎え入れてくれた。この場所は変わらずにいて欲しいと願う。...

続きを読む

プロフィール

まさみ

Author:まさみ
はじめまして、フィレンツェ在住のまさみです。
イタリアでの生活がちょうど2年となりました、この2年間を一言で言い表すと「大変だった...」が一番相応しいでしょうか。そんな中でも、楽しかったこと、嬉しかったこと、様々な思いがありまだイタリアでの生活を諦め切れずにいるわけですが。
この間フィレンツェの中央市場でバイトをした時期があり、その時に知ったオリーブオイルの美味しさ。もっとオリーブオイルのことを知りたくて現在はトスカーナのアグリツーリズモで働いています。
旅行とはちょっと違うイタリアを紹介していこうと思います。